Bridal

[HITOMIHAMAブライダル]永遠の幸せを願う“Something Four”

“Something Four(サムシング・フォー)”という幸せのおまじないをご存知でしょうか?

“Something Four(サムシング・フォー)”とは、4つのSomethingを花嫁が身につけ、ウェディングを迎えると幸せが訪れるという言い伝えです。
イギリスの童謡“マザーグース”に読まれていたことで、200年以上前からヨーロッパで語り継がれてきました。

“Something Blue(サムシング・ブルー)”
何か一つ青いものを。
青いものは、純潔や清らかさの象徴。幸せの色・ブルー、何か青いものを目立たないところに身につけて。
指輪の内側にブルーサファイアを埋め込むのも素敵ですね。

“Something New(サムシング・ニュー)”
何か一つ新しいものを。
新生活へ、未来へ踏み出す第一歩。新しい人生へのSomethingに、ふたりのマリッジリングをお創りしてはどうでしょうか。

“Something Old(サムシング・オールド)”
何か一つ古いものを。
祖先から伝わる経済的な豊かさを願って、母や祖母からジュエリーなどを譲り受けて。HITOMIHAMAでは、受け継いだ大切なジュエリーのリフォーム(リメイク)も承っております。

“Something Borrow(サムシング・ボロウ)”
何か一つ借りたものを。
幸せな結婚生活を送っている友人などからSomethingを借りることで、幸せのお裾分けを。結婚した友人などから、ハンカチやヴェールを借りて、幸運を分けてもらいましょう。またサロンでは、ブライダルリングをオーダーされた方へ、特別なティアラのお貸出しも行っております。

花嫁自身はもちろん、家族や友人たちの思いも込められた“Something Four(サムシング・フォー)”。
4つのSomethingを身につけて、新しい人生への一歩を踏み出しましょう。

LINEにてメッセージをご送信して登録ください
インスタギャラリー
facebook
オーダーのご相談はご予約ください

#hitomihama #ヒトミハマ #浄水通り #福岡 #fukuoka #オーダージュエリー #ジュエリーリファイン #ジュエリーリフォーム
#マリッジリング #エンゲージリング #結婚指輪 #婚約指輪
#jewelry #ジュエリー #リフォーム